日商PC検定 Basic

WORDとEXCELの基礎を終えられたKさんは、今までPCを勉強してきた証しとなるものがなにか欲しくて検定試験にトライしたいとのこと。


そこで、サーティファイソフトウエア活用能力認定委員会主催の文書処理技能認定試験3級の問題に取り掛かられました。


ところが、いざ始めてみると、まず最初に360字から370字の文章を入力しなくてはなりません。その後指示通りに編集作業です。


時間に限りがありますから、最初の文章入力はより短い時間で正確に入力することが求められます。


タイピングが少々苦手なKさんは「私には不向きかも・・・」と不安がられたので、それでは・・・と。


スタッフが、日本商工会議所主催の日商PC検定文書作成Basicをお勧めしました。


こちらは文章を入力する必要は無いからその点は安心です。


Kさん、次回から合格に向けて頑張りましょうね!!


合格すれば自信がつき、ステップアップして3級にもチャレンジする気になるでしょう!(^^)!

Follow me!